電子的積みゲー

日々のPCゲームプレイをメモし、楽しむために上達する

スーパーロボット大戦X その1「異界の門が開く」

ついに来ましたスパロボ最新作! 今作は異世界が舞台であり、前作とは趣が正反対となっています。今作は難易度が追加されたのでせっかくだからエキスパートで、主人公はとりあえず佐藤聡美ヴォイスに惹かれて女主人公のアマリを選択します。

第0話「誓いの旅立ち」

魔従教団の術士である主人公はとある事情から魔法生物であるホープスと共にオート・ウォーロック『ゼルガード』を駆って魔従教団から出奔する。その道中、自動で動き出した警備用のルーン・ゴーレムが立ちはだかる。

早期購入特典のスペシャルシナリオです。主人公の旅立ちが描かれましたが、何故この様な行動を取ったのかは現時点では不明です。ホープスも従順な存在というわけではなく、何やら不穏な事を考えていて気になる所。

ところで発売前から思っていたのですが、アル・ワースの設定がラ・ギアスと似ていますね。相違点も多いですが、従者となる魔法生物や金を含んだゴーレムとかが想起させます。

第1話「出会い、そして始まり」

突如としてアル・ワースに飛ばされた少年『戦部ワタル』は、鎧のような兵士に襲われそうになっていた主人公と出会う。その場は主人公のドグマでしのいだものの、兵士達は魔神を繰り出して再び襲いかかってきた。主人公はワタルを守るため、乱入してきた緑の魔神と共にゼルガードに搭乗して戦う。

記念すべき第1話はワタルの登場ですが、龍神丸の登場は次回からですね。第1話なので主人公が活躍しないといけませんし。とはいえ早期購入特典で既に0話で主人公を操作しているので、気分的には「ここからクロスオーバーが始まる」といった感じでしょう。

もちろんそれだけではなく、早速謎の魔神*1が共闘してくれてワクワクする出だし。

第2話「救世主ワタル!」

主人公に連れられてモンジャ村に来たワタルは、自身が創界山を救う救世主として召喚された事を告げられる。正義感の強いワタルがそれを二つ返事で了承した所に、創界山を乗っ取ったドアクダーの配下であるクルージング・トムの部下であるシュワルビネガーが襲いかかってきた。ワタルは声に導かれて龍神池へと向かい、そこから彼の粘土人形を変化させ魔神『龍神丸』を召喚する。

龍神丸の登場、そして戦神丸も駆けつけてくれました。しかも龍神丸は召喚シーンのアニメ付きですし、シバラクによる戦神丸の呼び出しはDVEでしたし、更にシーンの場面転換ではEXマン*2まで出てくるというファン感涙の再現度! またSDガンダム同様に龍神丸達魔神はSD体系なので、戦闘シーンは実質ほぼ完全再現というのも嬉しい。

そして当時と今のアニメ作品における事情の違いから、年上であるはずの主人公をワタルが引っ張っていくような格好になっているのも面白い。昨今だと小学生主人公でこういった冒険や戦いをすると、大人達のサポートがなければどうしようもないというパターンが多いですからね。

ところで今回から主人公の特殊能力として魔法に値する『ドグマ』が使用可能になりました。この存在によって、今作の主人公はサポート系に近い印象を受けますね。RPGで言えば僧侶の立ち位置。

スペシャルシナリオ「魔装機神

ワタルの時と同様に異界の門が開き、銀色の巨大なロボットが出現する。その名は『風の魔装機神サイバスター』。サイバスターパイロットであるマサキは何故この場にいるのかもわからずにいたが、そんなサイバスターをルーン・ゴーレムが襲う。

こちらも早期購入特典のスペシャルシナリオで、この序盤からサイバスターおよびマサキを仲間に出来るシナリオです。ここではサイバスターのみが戦いますが、現時点では最も火力が高いため楽に戦う事が出来ました。しかしシナリオ上はこれでも不調なんですよね*3

この時点ではまだまだユニットが少ない(2話終了時点で3体)なので、早い時期にユニットが増えるのはありがたいです。何よりスパロボではお馴染みのサイバスターですし!相変わらず最近のサイバスターらしくサイフラッシュが弱めだけど。

第3話「ブルーウォーターの少女」

創界山に向かうためのアイテムを手に入れるため南に向かった一行の前に、一人の少女『マリー』と一匹のライオン『キング』が助けを求めに来た。一行は同時に現れた鳥人のクラマの案内の下、アル・ワースに召喚されたマリーの仲間達と出会う。だが同時にシュワルビネガー達が襲ってきた。しかも彼らに同行していたのは、マリーの仲間である少女『ナディア』の持つ『ブルーウォーター』を狙う『ネオ・アトランティス』の者達だった。

ナディア一行の登場です。彼女達の話から、物語波動やら島編相当の時期にアル・ワースに召喚されたようですね。まあ事前に「ノーチラス号だと出撃可能な場面が限られてしまうから、今作はN-ノーチラス号からの登場になる」と告知されていたので当然でしょう。おかげで物語当初は敵対していたグランディス一味が最初から仲間ですし、それによってナディア組で真っ先に登場するユニットがグラタンです。もっとも、他ユニットが軒並みスーパーロボットなのでグラタンの火力の弱さがちょっと悲しいですが……。今の所敵もサイズが小さいのでサイズ差補正が無いのが救いでしょうか。

*1:ワタルを知っているならバレバレですがウラ。

*2:魔神英雄伝ワタル』劇中にて、主に場面転換を担当している三人組。本編に関与はしないものの、場面転換で登場するので印象に残るキャラクター。

*3:一応、コスモノヴァが使えないのでサイバスターを知っていれば弱体化してるというのは理解出来ます。