読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子的積みゲー

日々のPCゲームプレイをメモし、楽しむために上達する

スーパーロボット大戦V その8「世界の真実」

第29話西暦世界ルート「復讐の果てに」

アキトは北辰から一対一の決闘を申し込まれる。それに乗りアキトは北辰と対決するも、北辰は約束を無視して多数の援軍を呼ぶ。

だがこれまでに『仲間』達と共に戦ってきたアキトは仲間を信じる心を思い出しており、それに応えるかのように仲間達が加勢に来た。

北辰との決戦、ナデシコCの登場、そしてユリカの復活と劇場版ナデシコのイベント目白押しです。北辰は結局撤退しましたが。

特にユリカの復活は素晴らしい。劇場版ナデシコの再現となるとユリカは終始NPCである事が多いのですが、今作ではサブパイロットとはいえ復帰して参戦しています。アキトも比較的早い段階から味方部隊に加入して使用できますし、今作ではかなり優遇されています。

第30話西暦世界ルート「裏切りの故郷」

シルヴィアが処刑されると知り、アンジュは脱走という形でアルゼナルからミスルギ皇国に向かった。

だがミスルギ皇国でシルヴィアと再会するも、シルヴィアはジュリオと共にアンジュを捕まえ処刑するために罠を張っていた。

アンジュは民衆の前で処刑されそうになるも、間一髪の所でタスクに助けられる。

クロスアンジュ中盤の山場ですね。かつての学友からは恐れられ、心配していた妹からは裏切られ、慕われていたはずの民衆からは罵倒され、ミスルギ皇国に自分の居場所はもうどこにもないと自覚するという悲惨さ。

しかし持ち前の強かさで、そうした状況にもめげずに生きていこうとするアンジュは本当に強い。難のある性格ですがこの強さは好感が持てます。

第31話西暦世界ルート「永遠の自由」

ヴィヴィアンがドラゴンである事を知り、ジルから世界の真実を聞く一行。更にジルは全ての元凶である『エンブリヲ』を討つためにアンジュへ協力を仰ぐが、アンジュは「自分の事は自分で決める」と拒否する。

そこへ赤いパラメイルがドラゴンを引き連れて現れた。アンジュは赤いパラメイルのメイルライダーからも事情を聞くためにも、戦場へと赴く。

ドラゴンとの戦いの中、倒したはずのガーディムのグーリーが現れた。

引き続きクロスアンジュの話ですが、そこにガーディムが関わってきて見かねたシンの怒りが爆発、パワーアップする(SEEDと必殺技『武装一斉攻撃』の追加)というイベントも盛り込まれていました。同時にエターナルも参戦したおかげでストライクフリーダムインフィニットジャスティスも強化(何故かジャスティスは強制出撃ではなかった)。

クロスアンジュSEED DESTINYは、福田己津央監督つながりとはいえ色々とクロスオーバーもあっていい展開が多いです。

第32話西暦世界ルート「黒き神の歌」

サラマンディーネとの戦いで、タクトと共に宇宙世紀世界に飛ばされたアンジュはサラマンディーネ達に保護され、そこでドラゴンの真実とマナの源にされているアウラの奪還という目的を知る。サラマンディーネの申し出を断りはするアンジュだが、サラマンディーネとの交流により次第に打ち解けていく。

だがそこにエンブリヲが現れ、これからアルゼナルを襲撃すると宣言した。自分の居場所となっていたアルゼナルを守るため、アンジュはサラマンディーネと共に次元を超える。

引き続きクロスアンジュの話です。前回が黒幕の存在を明かした話で、今回がドラゴンの真実が明かされた話となっていました。

この立て続けのイベントでヴィルキスが大幅に強化されましたし、フル改造もちょうど達成したのでアンジュが大活躍。